ブログトップ
YOSAKOIソーラン・・・今村組の意地と誇り
今日、今村組札幌遠征を支えてくれているセレスポ札幌の末岡さんからメールが来た。

私達の札幌遠征を影で支え続けてくれる男の一人である。

私の最大ブレーン、最高の仲間の一人に鎌田という男がいる。
彼はセレスポ東京本社の辣腕管理職である。
私は常々、「もし私に万が一の事があれば翔吾は鎌田を頼れ!」というほど信頼している男である。
いつも札幌に同行してくれている鎌田との関係上、札幌の現地を支えてくれるようになったのがセレスポ札幌の末岡とそのチームの面々達なのだ。

彼は明るい、いつも笑顔でいつも笑っている。
「おまえ、いつになったら結婚するねん?」と言うと
「その気はあるんですけどね・・・」とまた笑う。


そんな末岡が私にメールをしてきてくれた。

地方車を担当してくれている彼ら。


ファイナルパレードのために地方車を「バラ」さずに待機してくれていた。

その時入った「無念、ブロック3位。ファイナル奪還ならず!」の連絡。

彼らはその連絡を聞いて、尚、地方車をバラすのをためらったらしい。


彼のメールにはこう書かれていた。

~当日、ファイナルに残る事を当然に地方車待機してバラすのをずっとためらっていました・・・。
そんな地方車の存在を見ていただく為に勝手に写真お送りしますー。

プログの片隅にでもちょこっと乗せてくれたらうれしいです・・・。~

彼らがどれほど今村組を愛し、自ら影となって地方車を支えてくれていたか、それが痛いほど分かる。


今村組は金がない。

だから地方車も今までの残り物で末岡達が苦心して作ってくれる。


「関西京都今村組」の黒のシートは6年前の「大河」の時のもの

「桜柄」の布と「白地に鷲」は5年前の「OROCHI」の時の余り布

西陣ののぼりは西陣組合からの借り物

そんな物を苦心して組み合わせて作ってくれた地方車がこれである。

e0048932_8344814.jpg


e0048932_8353363.jpg


e0048932_8355938.jpg


e0048932_8362619.jpg



どこから入手したのか「夕張の黄色いハンカチ」が飾られているこの地方車。
関西京都今村組とそれを支え続ける男達の意地と誇りの象徴である。
[PR]
by e-than-kki | 2009-06-19 08:31 | 今村組