ブログトップ
逃げること、進むこと・・・・
先日、今村組のある女の子(年齢から言えば女性と言ったほうがいいのかもしれないが)とゆっくり話す機会があった。

その女の子はもう長く今村組でがんばってくれている。

いつも笑顔でさわやかなその子は組の多くの子からお姉さんのように慕われている。

先日、その子が目に涙をいっぱいためてこんなことを語ってくれた。

『私はいつも先生のそばにいる。だからがんばれるし笑顔でいられる。先生にほめてもらうと心の底からがんばろう!って思う。でもそんな陰で先生のそばにいたいのにいられない子・・・自分が組に必要かどうかわからなくなってしまって迷っている子・・・さみしい思いを抱えている子・・・・そんな子がいっぱいいることを私は感じてあげることができなかった。わたしの大好きなY子もそうだった・・・私・・・彼女・・・大好きやし、わかってあげられているつもりやったのに・・・・』

そしてこう続けた。

『先生、私、アメリカに留学しようと思う。逃げてるんやなって思う・・・でも私がいない方がいいのかな・・・そんなふうにも思うねん・・・・』

私は言った。
「留学したかったらしてもええんやで。でもなどこに行っても逃げて生きる限りは何もえられないのんと違うか。アメリカにいようがここに残ろうがそれは一緒と違うかな。自分が先生のそばにいて『ラッキー!』って思ってなくて、そのことで苦しんでいる子のことでそこまで自分を責めるおまえやからこそ、ここにいるべきと違うかなって思う。そんな人間が他で苦しんでいる子にとってもっと必要なんと違うかな。」


その翌日、彼女はこんなメールを送ってきた。

~先生、今日はありがとう056.gif
自分の中にあったモヤモヤもすっきりしました060.gif
やっぱり、留学のこともただの逃げやったんやと思う018.gif
やっぱりここに残ります053.gif

自分の置かれた場所を喜ぶよりも、そこにいない仲間を思い苦しむ・・・・・
そしてなおかつそこから逃げずに前に進もうとする。


今村組の精神は10年たった今も脈々と受け継がれ続けている・・・・・
そう思った。
[PR]
by e-than-kki | 2010-02-06 11:26 | 今村組