ブログトップ
今村組個人懇談会
今村組は学校です!

だから個人懇談会もやるのです!

今月は個人懇談会月間!

いっぱいのお母さんが相談に来てくれました。

ほんま疲れたけど子ども達の事がすごくわかってほんまによかったと思う。


今村組320人・・・・学校に行けていない子もいっぱいいます。ほんとに考えられないくらいいっぱいいます。

本当は今村組などという団体に子ども達が来ないような世の中がいいのです。

「私、学校で十分楽しい!」そんな子ばかりになると今村組は必要ないのです。


3月の私のドキュメントとドラマを見て入団してくれた子が100人以上。

あのドキュメントやドラマにはほとんど踊りの場面はありませんでした。

そんな中で入団してくれた子のほとんどが踊り初心者。別のよさこいチームに入っていた子もほとんどいてません。

踊りにあこがれて入った子はものすごく少ないんです。

「あそこ(今村組)なら私の居場所になるかも・・・」

「あの先生なら私変われるかも・・・・」


そんな風に思ってくれたと思います。



いずれにしても今回の個人懇談会で浮き彫りになった学校の荒廃ぶりは私の想像をはるかにこえていました。


学校を辞めて4年。。。ここまで学校の荒廃が進んでいるのかと思うと憤懣やるかたないです。



「今村組なんてカスが集まるところや!」と公然と子どもに言い放つ教師。

長い間学校に行けなくて最近やっと学校に行けだした子どもに「髪の毛を真っ黒にせえへんと学校に入れへん!」と校門で突き返す教師。


いじめを受けて相談に行ったお母さんに「あなたの子は学校に来てるでしょ。だからそんなにたいそうに考えなくてもいいんですよ。楽しいから来てるんだからお母さんが騒ぎすぎなんです」と考えられない発言をする教師。


夕張支援チャリティーライブに参加する中学生メンバーを持つお母さんが学校に「夕張に行くんです。勉強になると思います。こういうのって公欠になったりしないんですか?(夕張市長からの依頼状もあるんです)」の問いかけに
「チャリティーとかそんな証拠があるんですか?だいたい夕張とか私んとこの学校に関係ないしね。」と言い放つバカ教頭。


学校に行けない中学生メンバーに「おまえんとこの先生(私のこと)はこんなこと(学校に行けないこと)許してるんか!一回『今村』呼んでこい!」とバカ丸出しの発言をする担任教師。




「本当は今村組などない世の中がいいのです!」発言は撤回します!


髪の毛を染めて、学校の教師を言うことを聞かず教室にも入らず遅刻を常習として学校で暴れ回る子が、なぜ学校以上に厳しい練習の今村組には朝5時に起きて一回の遅刻もせず、団体行動をとり、人の事で涙し、間違った事をやったとき自ら「先生すみません」と言いに来て、『今村組の事を悪く言われるのはいやだ!』と言い、がんばって学校に行き出したかを・・・・
もしこのブログを呼んでいる先生がいたら、考えてほしい。。。。。



ちなみに今村組過去10年。

現場の学校の先生が見学に訪れられたことは、私の仲間の教師をのぞいて皆無なのです。。。。。
[PR]
by e-than-kki | 2010-05-21 08:02 | 教育