ブログトップ
いよいよ最終練習
明日、あさってはいよいよ札幌に向けての最終練習です。

4月10日から始まった札幌練習。

色んな事がありました。

10年前京都の一地方でわずか19人ではじまった今村組も今や11地方320人にふくれあがった。

それにともなって昨年本部木津今村組のリーダーだった連中がインストラクターやサブインストラクターになってそれぞれの地方に散っていった。

いつも共にいたところから一本立ちしたことから来る不安、いらだち、孤独感・・・そんなものを乗り越えて、札幌遠征で再び今村組トップダンサーと再結集した彼ら彼女達。
そこにいたるまでの彼ら彼女らの葛藤のドラマはここには書ききれないが、共に悩み、共に苦しみ、共に泣いた2ヶ月間だった。



鈴鹿今村組の達也、雅也。。。

昨年初参加で私に怒られまくり、よくぞ札幌までついてきた彼ら。

今年はインストラクター連中に次ぐ押しも押されもしないリーダーとして、そしてダンサーとしても男隊最前列を張るまでに成長してくれた。


この男。。。地方今村組の現場がつとまるのかな?と不安いっぱいだった長男翔吾。

今や福井、岐阜、滋賀高島、滋賀八日市の4現場のインストラクターとしてなんか知らんけど笑顔で飛び回っている。

今年札幌では寿退団し、OB会の会長になった「伝説の二本旗男カラ」にかわって二本旗を振る。

「龍ちゃんのダンス振り付けの進化が早すぎる・・・あっぷあっぷや!」とトップダンサー連中に言わしめるほどの勉強家の龍太。
今年の振り付けも、やっぱ最高ですわ!

寝屋川今村組龍神会から初のサブインストラクターとして昨年までは考えられない笑顔とやる気で前に進んできたいずみ。

昨年の札幌途中リタイヤの屈辱を晴らすべく、最後まで食い下がってきた尼崎今村組の笑顔のねね、

入団わずか1ヶ月あまりで白はっぴ隊最前列センターを射止めた名古屋から練習に通う中3あすか、

「こいつらドラゴンボール化現象やな!」(※ドラゴンボールでは孫悟空の子どもとかどんどん早く強くなる現象を指している)とメンバーに言わしめる今村組チビメンバーの面々達。


ここには書ききれないメンバーの涙と努力とがんばりで支えられた今年の札幌練習もあと二日で終了する。


私は?というとこの間、幾度と無くおこるメンバーの問題対応や保護者やメンバーの相談に多くの時間を費やしてきた。


数日前もある高校生メンバーに行ってきた。
いつも笑顔を絶やさないその女の子・・・
その笑顔の奥に壮絶な学校生活があったことを・・私は知らなかった。。。
その女の子は手料理を作って私を待ってくれていた、いつもの笑顔で。。。

そんな訪問中も他の地方のメンバーのおうちから「家出」の連絡が入る。。。

札幌に行くメンバー100人あまり、地方ごとでその吉報を待つメンバー200人あまり。



その全てのメンバーの思いをのせて、明日、あさっては2010年今村組札幌遠征練習を打ち上げる。



そして6月10日、関西京都今村組は、その思いを背負い「どうしても絶対に負けられない戦い」に向かって北の大地、札幌へと旅立つ。
[PR]
by e-than-kki | 2010-06-04 11:02 | 今村組