ブログトップ
寝屋川今村組龍神会・・・おまえらが今村組や!!
3日後の25日に行われる今村組選抜スーパーライブ。

その1部で行われる寝屋川今村組龍神会地方ライブ。
他の地方ライブと違って後の2部に選抜ライブをかかえているため全く単独開催となる。

写真は寝屋川の看板3人娘である。

左からゆうか(中3)、まさき(中3)、マオ(高2)。
e0048932_724953.jpg


今村組スキルテストでは常に上位を占めているこの3人。

マオは前回1位、今回4位。
まさきは前回4位、今回2位。

マオはトップ集団にいながらある理由で選抜ライブに出場できない。
ゆうかは受験のため練習もほとんど来なくていいという優待枠で選抜ライブはほんの数曲しか出場できない。
まさきも受験だが完全出場する。それも今村組トップダンサーえりこ(インストメンバー)に告ぐNO2の位置での出場。
この立場の違いが3人の関係に微妙な影を落とした。

まさきは自分の先輩であり目指すべき目標でもあったマオをスキルテストで抜いての選抜出場。
それもNO2的な位置での出場。
選抜ライブ練習にこないマオやゆうかに地方練習でどう接していいかわからない。

マオは・・・というとまさきが気をつかってくれているのはわかっている、わかっているからこそマオもまたどう接していいかわからない。加えてやっぱり元NO1として出場できない悔しさが。。。

ゆうかは「マサキは練習に行けば先生がいる。でもマオには・・・」とマオに寄り添い続ける。。。
でもそんな自分に自己嫌悪し、一人苦しむ。。。。

この3人は他のめいやわこ、ふうこ、ちさというメンバーと一緒に寝屋川を引っ張ってきたが、特にこの3人は仲が良く寝屋川では中心的なメンバーだ。

この3人の関係に微妙な影が落ちたと言うことは寝屋川全体のモチベーションにも大きな影響が出てきて当然である。
現にこの間、寝屋川の練習に行ってもなにか得体の知れないネガティブな空気のようなものを感じていた。


昨日は寝屋川ライブに向けての最終練習。チケット販売も最終集約日。
今村組はライブチケットは自分たちで手売りする。
ライブはステージ作りとチケット販売、その両方が出来て初めて成り立つからだ。
また有料のチケットを販売すること難しさ、大変さ、そんなものから生まれる自覚を持ってほしいから今村組はじまってずっとこの方式をとっている。

寝屋川として掲げていたチケット売り上げ目標枚数にあと15枚足りない。
あと15枚販売すれば目標としていた100%が達成される。

そんなミィーティングの中で発言したのがマオ。
選抜ライブに出場しないマオがこう言った。
「そんなもん、ややこしいこと言ってんと、私残り買い取るわ!高校生以上で分担して残り買い取ったら今日に100%達成や!龍ちゃんも協力してや!」と。

その場に私はいなかった。
龍太が言葉に詰まりながらこの状況を電話してきた。「マオが言ってくれた。選抜に出場しないマオが・・・」と。




私はその電話を受けて急遽練習最後に寝屋川に駆けつけた。
そこにはかつて見た「炎の寝屋川今村組龍神会」の姿があった。


練習終了後、私は3人にこう言った。
「おまえら3人は人のことを優先しすぎや。もうちょっと自分のことを考えていいんやからな」と。

25日寝屋川市民会館で行われる寝屋川地方ライブ。
ここにはこの3人が出場する。

そしてそのあと行われる選抜ライブ。
まさきはNO2として、いやインストメンバーのエリコをのぞけばNO1として大車輪で踊る。
ゆうかは舞台脇で控えながら数曲出演する。



マオは。。。。
客席からそれを応援する。
元NO1ダンサーでありながら、その位置から応援するところまでに来るにはどれほどの葛藤と苦しみがあっただろうか。

最後にマオは笑顔で大きな声でまさきにこう言った。

「まさき!だるい踊りしてたら客席から『それでもNO1かぁ!』と叫ぶしな!それでもあかんかったら『おまえ抜けろ!私が変わったるわ!』って言うで!!(笑)」

まさきまたは「まかせといて!」そう笑顔で答えていた。

三者三様の思いをのせて、いや今村組350者350様の思いをのせて、

12月25日(土)寝屋川市民会館
12月26日(日)鈴鹿市民会館で
今村組選抜スーパーライブ「臥龍、今、天翔る」が行われる。
[PR]
by e-than-kki | 2010-12-22 08:00 | 今村組