ブログトップ
親父。。。
今、私は親父の入院している病院に来ている。
今年1月から入院した親父の命の灯が、あと何時間かで尽きようとしている。
父は今年78才、私とは30才離れており、私と龍太との年の離れ方と同じである。
いつも親父は俺の味方だった。
親父は俺の事をいつも自慢に思ってくれていた。
今、私は静かに親父との思い出をなぞっている。。。。。
[PR]
by e-than-kki | 2005-10-12 15:46 | 生き方