ブログトップ
今村組列伝4・・・若手を支えるいぶし銀の二人
2011年今村組札幌遠征は原点回帰と共に新生今村組のスタートだったと言うことも出来る。


新センターあすか、新キャプテンまさき・ひろや、そして若いリーダー達・・・

そんな中で「いぶし銀」の輝きを見せてくれたのがこの二人だった。


e0048932_7575690.jpg

あず20歳
e0048932_7581586.jpg

のん21歳

いぶし銀というにはまだまだ若い二人だが中高校生を中心とした今村組の中にあって二人はベテラン中のベテラン、この若い世代の一つ前のリーダー陣達だ。

あずは今年から就職して練習も2回くらいしか来れていない。
でもそのダンスパフォーマンス力やスキルの高さはチーム随一と言えるだろう。

またノンは大学4年生で来年就職。
自分のこれからの生き方に前向きにすいぶん悩んでいるが、今は伊賀今村組と木津今村組の責任インストトラクターとして頑張ってくれている。

共に一度もセンターを張った事はないが彼女らがセンター脇を締めてくれることで、経験の浅いあすかやマサキの力が存分に発揮出来るのだ。


e0048932_8611100.jpg

といってもまだまだ若い二人!こんなお調子ぶりも発揮!


しかしこの二人の歴史はこの写真とは裏腹に苦悩の歴史だった。

相次ぐ親友とも呼べるリーダー達の離脱。。。
時には大泣きに泣き、時には激しく落ち込んだ時もある。
自らも辞めると言い出した事も一回や二回ではない。
それでも彼女等はここにいてくれる。
その原動力はいったいどこから出てくるのだろうか。


札幌打ち上げの夜、AZUは酔っぱらって新キャプテンのマサキに「おまえ!先生に近づくな!腹たつんじゃあ!近すぎやぁ~!!」と泣き笑いしながら叫んでいた。
その光景をノンがまた大笑いしながら眺めていた。
しかしノンもまた同じ心境なのだろうと、そんな風に私は思っていた。


歴史が動いていく中で・・・
その歴史の流れを体で受け止めながら・・・
苦しみ・・・
苦悩し・・・
葛藤しながら・・・
それでも若手を支え・・・
笑顔で前に進んで行く。



この二人に私は今、最高の讃辞を送りたい。

おまえ達が『今村組』なんだ!と・・・


e0048932_8185276.jpg

e0048932_9455177.jpg

[PR]
by e-than-kki | 2011-06-27 08:19 | 今村組