ブログトップ
奈良バサラ祭り  
おとといは群馬高崎に宿泊。
就寝は午前2時をまわっていたが、朝早くに出ると奈良バサラ祭りに出場している奈良今村組と木津今村組の最後の演舞に間に合うことがわかって朝6時前起きで帰京した。

奈良バサラ祭り。。。
13年前今村組が世に出た祭り。
1回目と3回目4回目とグランプリを獲得した思い出の祭り。


会場の奈良公園に着くと今村組のメンバーが休憩していた。

昨年13人でこの祭りに出場した奈良今村組は30人を超す人数に・・・

木津今村組はいつもと変わらず、明るくきゃっきゃとはしゃいでいる。

ふと見ると応援に寝屋川今村組のまさきとめいが客席にいる。

伊賀今村組の保護者会長通称「サル」(ごめん。動物の「サル」ではなく秀吉チックに「サル」)が月ヶ瀬茶のPRブースを運営している。

伊賀メンバーも北村3兄弟がお父さんとお母さんと一緒に来てくれている。



ラストのメインステージ。

まず木津今村組が踊った。

e0048932_8465219.jpg


e0048932_8473238.jpg


e0048932_84822.jpg


e0048932_8483765.jpg



1ヶ月くらい前に練習に行った時とは見違えるいい踊り。

やはり元本部、古豪木津今村組だけあってスキルの高さは申し分ない。

ただ、ヒロヤキャプテン中心に持っている「いてまえ~!」的な部分が出ていないと思ったが、それはインストラクターの演出や振り付けの問題だと思い、インストラクターのノンちゃんに9月に天理に向かっての変更指示をしておいた。


奈良今村組・・・・

これも1ヶ月くらい前に練習に行った時にはこっそインストラクターのリュウタに「これは出せへんぞ(ならバサラ祭りには出場させられないぞ)、結成1年ちょっとって言ってもいくらなんでもこれはひどすぎる。今村組も終わったって言われるぞ」といったほどだった。





しかし・・・・
ラストのメインステージでの奈良今村組は1年前のデビュー戦とも1ヶ月前のそれとも全く違う考えられないほどの演舞を私の前でくり広げてくれた。

e0048932_103471.jpg


e0048932_10343540.jpg


e0048932_1035772.jpg


NABEGONさんも自身のブログで書いてくれているが「あの日」の今村組を思い起こさせる笑顔と勢いの演舞に私は思わず涙ぐんでしまった。

もちろん結成1~2年の「踊れる楽しさ」「みんなといる楽しさ」というビギナーズラックは否めないと思う。

しかし、龍太中心に前に前に進んで来た奈良今村組は、今や完全に今村組グループの覇権争いに加わってきたと言える。

9月11日(日)に行われる天理な祭り。
今村組グループからは昨年、一昨年と祭り準大賞に輝く寝屋川今村組龍神会と古豪復活をめざす木津今村組とそしてこの奈良今村組が参加する。
祭りの関係上たぶん入賞するのはよくて1チームだけだろう。(なんの根拠もありませんがたぶんそうなるだろうと思っています)

今回、奈良今村組が強豪2チームをしりぞけ入賞することも決して夢ではないとこの日の奈良今村組を見て、そう思った。
[PR]
by e-than-kki | 2011-08-29 08:53 | 今村組