ブログトップ
涙と感動の二日間
昨日今日の南三陸での合宿。
涙と感動の二日間でした。
京都メンバーの問題…
陸仙海のやる気のかけらも見られない最悪な踊り…
京都メンバーと南三陸気仙沼陸仙海メンバーとの大きな温度差…

もう無理か… 思った。

気持ちは痛いほどわかる…涙が出るくらいに気持ちはわかる。でも理由はどうあれ札幌キャプテンとしてどうしても許す事が出来ない事をやってしまって白ハッピ隊に下がった炎のセンターあすかの涙を超えたジャンヌダルクがごとき踊りがその全ての問題を凌駕していった。
二日間の最後の踊りは見る者全てを涙さすまさに今村組の踊りだった。

関西京都今村組、そしてその今村組が産み落とした南三陸気仙沼陸仙海は6月北の大地北海道で驚愕の踊りを舞うだろう。
見とけよ札幌、待っとけよ札幌!

我らは共に!
何があっても我らは共に!
[PR]
by e-than-kki | 2012-05-13 19:08 | 今村組