ブログトップ
続「なべごんに問う」
いやあ、やっぱなべごんさんは大人だわ。
おやこれは嫌みなしにそう思う。

昨日の「なべごんに問う」というブログに対してんなべごんさんが書いてくれたブログを見て、正直そう思った。

なべごんさんのブログ


きのうのなべごんさんのブログを読んでいて、なんとか私とその他の踊り人をつなごう、そして今村への誤解を解こうとしてくれているのが痛いほど分かって正直嬉しかった。

「パッションのないチームはない」
なべごんさんそう書いていた。

でもさあ、なべごんさん、本当にそうかなあ。。。っていうかなべごんさんも分かってるでしょ、パッションはあってもそれを表現出来ていない、いやもっと言うとパッションを表現する必要性も感じていないチームもいっぱいあるって事。


正直、どう誤解されてもいいかなって最近思います。

先日、当初うちを応援してくれていて、最近反目し出したある東北のチームがいます。

なぜ彼は離れていったかと言うと私が東北の活動で金儲けをしているという理由らしい。

私はばかばかしくなって「東北の、南三陸のどこに『銭』が落ちてんの?」と笑って答えたら返ってきた答えが「DVDとかの売り上げらしい」と全くあきれかえる答えが返ってきた。

もう本当にあきれかえって言葉も出なかった。

南三陸に一回指導に行くのに(2人で)約10万。
これをDVD販売でペイしようとすると約200以上のDVDを販売しなければならない。
札幌に南三陸のメンバーを連れて行くのにいったいいくらの金がかかっているのか。


東北の事でテレビに出て金儲けをしているというもあるらしい。

はっきり言います。
テレビドキュメントは1円も入りません、全くのノーギャラです。



祭りは楽しく!っていう思想も正直あきあきしています。
もちろん「楽しく」を否定するものではありません。
ただ「祭り」が「祭り」として成立し、永続していく最大の要素は「楽しく」ではありません。

祭りはコンテストではない、そうです、では祭りはなんですか?
みんなが笑顔になって楽しく・・・違います。
祭りの本質はそんなところにはないのです。
だからこそ日本全国にあれほど広がっていたよさこい系祭りが次々と姿を消してるのです。
なべごんさん、違いますか?(笑)
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-03 09:32 | よさこい・祭り