ブログトップ
駅。。。。。
数日前、一人夜の駅にたたずんでいた。

遠い記憶に呼び戻されて、遠い青春の日々を思い出したくて。。。。。。



遠い青春の恋の記憶。。。。。。。

それを曲にしたのがこの「駅」という曲だ。


  



       詩・曲:今村克彦



いったい何本の電車を見送ったろう

君が降りてくるはずの冬の駅で

連れだって歩く恋人達は

少し前の君と俺の姿


もう戻れるはずはないけれど

もう少しだけ待っているよ

コートの襟を立てていつもの笑顔で

君がここに降りてくるまで


     

     

     明かりも消えて誰もいない駅で

     最後の煙草に火をつけて消して

     空を見上げれば星が一つ

     君がいない、俺を見つめている


     忘れられるはずはないけれど

     もう少しだけここにいるよ

     いつか君と出会ったこの駅で

     君のことを忘れられるまで







  君を忘れる事も信じる事も

  今の俺にはつらすぎて

  帰ってきてほしいよ俺の所へ

  俺と出会ったこの駅へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この曲を作ったのは多分36歳くらいの時ですが、これは自分の実体験に基づいて作った曲なんですよ。



20歳、大学2年生の時。。。。。。。。

すごく愛した人がいました。。。。。

帰ってこないある人をある駅で終電まで待ち続けた冬のあの夜。


寒くって寒くって、あったかい缶コーヒーをいっぱい買ってカイロ代わりにして。。。。



今なら携帯があるからすぐなのかも知れないけど、その当時はまだ携帯はなくて。。。。


違う男の人と会っているだろうその人を待ち続けたあの夜。



電車もなくなった駅って、妙に悲しいんですけど、妙に透明感があって。。。。。冬の夜空がすんごくきれいで。。。。。






その駅を立ち去る時、自分の時間が、時代が動くのを感じました。


今日、なぜかこの曲を思い出しました。













いつかみんなに聞かせてやりたいね。

くらかけさんとかきっと大好きだと思うよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■札幌ヘルプ(メンバー&スタッフ)大募集!              http://newskki.exblog.jp/ →けっこういっぱい来てるよ!急げ!

■イーサンテレビ情報!
・2月15日(水)全国TBS系テレビ放送イーサン出演(午後6時50分~午後9時)

■イーサン講演情報は以下のところ
http://www.imamuragumi.com/cgi-bin/tackynote2/tackynote2.cgi
・今週土曜日、群馬高崎

■次の今村組出没地は?
今週12日、大阪、太鼓センター大阪教室開講パーティー!
[PR]
by e-than-kki | 2006-02-09 07:51 | 生き方