ブログトップ
和田山の奇蹟
兵庫県、和田山ジュピターホール

来る7月30日(日)朝来よさこいそーらんフェスティバル&今村組ライブ


それに向けての一般募集チーム、朝来よさこいソーラン隊の全4回の踊り練習会が金曜日に終了した。





年齢も性別も職業も地域も全て違う40人近くのソーラン隊メンバー。


もちろん、この練習会で初めて出会った人がほとんどだ。


今村組はこの40人の人たちの指導を担当し、30日の発表までに踊りを仕上げていく仕事を受け持った。


1回目、翔吾、龍太、綾、私

2回目、龍太、たかひろ、真弘

3回目、翔吾、龍太、たかひろ

そして今回のラスト練習は龍太、私、綾、峯田、たかひろ

で参加した。

過去、何十というチームを、そして何百という人を指導してきたが、ここのみんなのつながりは驚くばかりだ。


練習会は夜7時から9時。それでも終わってからも会館の前でデッキで音楽をかけて練習する。


会館担当の藤田さんも「苦情が来てもいいや。みんながこんなに盛り上がっているんだから」と笑い飛ばす。

何回も言うが、この練習会で初めて会った仲間同士がである。


一昨日の最終練習。

翔吾がデザインした「鳴子」と「衣装」をつけ、最終踊りを踊り終わった。

「OK!」私が今村組練習とおなじように呼びかけた。


みんなの目にうっすら涙が浮かんでいたように見えた。





練習後、いつになくそそくさと練習場をあとにするメンバーを見てずっと指導を続けていた龍太が寂しそうな顔をしていた。


しかし、練習場を出て、感動の場面が待っていた!

e0048932_7435010.jpg


龍太の4日遅れの誕生日会を密かに仕込んでくれていたのだ!

龍太のごっつい背中がふるえていた・・・・

e0048932_7452748.jpg


顔は驚きと感動でイッパイだった。
e0048932_7455377.jpg



ありえない・・・・・


初めてであった者同士が、たった4回の練習で・・・・・・


よさこいの力・・・・・・・・・・



いや、人の心の力だ。



7月30日、今村組は渾身のライブを行う。


朝来よさこいソーラン隊も又、渾身の踊りを見せてくれるだろう。


兵庫和田山、よさこいの奇蹟

「ある人は『よさこい』とは鳴子をちゃんと鳴らして、流し踊りをして・・・とか言うが私は、こんな風に見ず知らずの人間同士でも感動と言う絆でつながって行けること・・・・それがよさこいなのだと思う」と彼らに言った。




7月30日。



みなさん、兵庫県和田山のよさこいの奇蹟をぜひぜひ見に来てください!


龍太も待ってます!!
e0048932_7504059.jpg

[PR]
by e-than-kki | 2006-07-22 07:50 | 今村組