ブログトップ
五十路して、尚、進む!
今年2007年、私は齢五十路になる。




昔若いとき、50歳の人の人を見たとき、それは限りなく「おやじ」に見えたしそれ以上に「おじいさん」に見えた。


私もついにその歳になる。


なんか複雑やけど、若い時となんも変わっていないような気もする。


最近、マネージャーの綾ちゃんからよく言われる。


「先生はもうほんまに公人やねんし、50歳のええ大人なんやから、もう少し色々自重してください!」と。

そうしなければあかんなあ・・・と頭では思うけど、「なんでやねん!俺は俺や!」といっつも心の中では綾ちゃんに反抗しているが、とても怖くて口では言えない・・・


夕べ、組事務所である問題で明け方4時まで話し合った。

長男の代表翔吾に言われた。

「おとう、ほんまもうちょっと落ち着きや!そんな若い子みたいに熱くならんと・・・」

「はい・・・・・・」

どっちがおとうかわからない・・・・・




今年、齢五十路・・・・・・


もう五十路・・・・・



まだ五十路・・・・・



今年の目標は出来た!


5時に寝て、8時に起きて、その目標のために日本全国の俺の仲間に電話していた。


松山JC、俺の弟分、小泉。


京都音楽センター時田。


セレスポ鎌田。


某テレビ局プロデューサー。


俺の今年の目標、夢を実現するため、


俺は齢五十路、


五十路にして、尚、俺は進む!
[PR]
by e-than-kki | 2007-01-11 12:55 | 教育