ブログトップ
なんとか間に合いそうです・・・・
京都LIVE26日、東京LIVE27日。

そこで発表する新曲。。。

なんとか間に合いそうです。






今回は弾き語り2曲、オープニング2曲(企画物)、組と共に1曲、ラスト1曲の計6曲。

その中の弾き語り2曲を作成していたんですが、とにかく忙しすぎる毎日。

全く落ち着いて曲を作る環境になれなくて・・・・


でもなんとか間に合いそうです!

いつもはバラード中心の弾き語りなんですが、今回は明るい曲も作りたくて1曲作ったのがこの曲なんです!


まだ歌詞だけの発表なんですけど公開しちゃいます!


幸せになろう! Word&Song by Katsuhiko Imamura

君と生きた季節は もう何度も巡ったね
つらい事もあったね 涙にくれた日もあるね
生きる事に疲れて 夢も見失った時
オレのそばにだたそっと 君はいつもいてくれた
Ah~ah~ 君の夢は ただオレと 生きる事なのか
Ah~ah~ オレの夢は 君の笑顔が 続く事さ

暗い過去を引きずって 君はずっと生きてたね
絶対オレが幸せに してやるなんて言えないが
ただ来年の今日の日も  ずっと君といるからね
そしてその次の今日の日も ずっとずっと一緒だよ
Ah~ah~ 幸せなんて 日常の暮らしの中で
Ah~ah~ ただ何気なく 重ねて 行くものでしょう

朝目覚めて 髪はぼさぼさ お尻ぼりぼり スッピン美人
愁いをたたえた 昔のような ミステリアスさは すでにないけど

Ah~ah~ 幸せなんて 日常の暮らしの中で
Ah~ah~ ただ何気なく 重ねて 行くものでしょう

Ah~ah~ 繰り返される 日常の喧噪の中で
Ah~ah~ 君と生きる その意味を 感じながら

Ah~ah~ 君の人生は 君だけが創れるものさ
Ah~ah~ 君の未来に 幸ある事を信じながら

みんな幸せになろうね、きっと!



あともう一曲は東京LIVEを意識しておもいっきり京都らしい恋の唄にしてみました!

古都の夢 Word&Song by Katsuhiko Imamura
貴方の夢はどこにある
千年古都の夢枕
いにしえ人の愛知らず
白川先の雪の華
比叡の峰の山法師
泣いても行けぬ近江朝
岡崎あたり待ちわびて
将軍塚の一人影
大原里の人知れず
待ち人来ずと三千院
高台院の涙あと
越すに越される愛宕坂
逢いに行きたい 貴方の元へ
愛に逝きたい 貴方の胸へ

貴方のいない嵐山
想いを超えて渡月橋
貴船の里の恋地蔵
遂げずに終わる恋の夢
貴方と見てた嵯峨の朝
二度と戻らぬ京の夢
逢いに行きたい 全てをかけて
愛に逝きたい 全てを捨てて
逢いに行きたい 貴方の元へ
愛に逝きたい 貴方の胸へ


この2曲です。
実はこの2曲、2つともモデルというかモチーフになっている女性がいるんですが、それはLIVEでのお楽しみ!ということで!

あとLIVEまでホントもう少し!
がんばります!!
[PR]
by e-than-kki | 2007-12-19 09:42 | 今村組