ブログトップ
2009ニューイヤーLIVE・・・新たなる旅立ち
関西京都今村組創設10年。

今年の恒例の年末LIVEは年明け2009年1月12日(祝)に新大阪メルパルクホールで行う。

年末は今年多く設立された地方今村組が中心となる地方LIVEツアーを行う。
(地方LIVEは兵庫県尼崎・大阪府寝屋川市・滋賀県近江八幡市・三重県四日市市で行われます。ご興味有る方は事務所までお問い合わせ下さい。info@imamuragumi.com)

当初、今年年末LIVEは行わない事にしようと考えていた。

それは自分の中で10年で一時代が終わり、自分の中の年末LIVEに対する情熱というか、そういうもののふくらみが少ないような気がしたからだ。

しかし、新しいメンバーの意欲付けや今村組LIVEそのものを待ってくれている人たちのためにも、その他諸々のことを鑑み、年明けに今村組グループ大本山の関西京都今村組LIVEを敢行する事にした。





しかし・・・・


やはり自分自身の中で「LIVE」そのものに対する意欲というか、そういうものが膨らみきらない感が強かった。



そんな中先日来、メンバーの種々の問題が多発した。

毎晩毎晩メンバーの問題に対応する日々。

家庭に問題を抱えるメンバー、自分自身の心の闇と闘うメンバー、生き方に悩み苦しみ毎晩徘徊を続けるメンバー・・・・

毎日続く講演旅行、そして空いている日を使っての事務所仕事、そして毎晩のメンバーや保護者対応。。。。

事務所の仕事もうまくいかない、順調に来ていたけんちゃんも考えられない失敗を重ねる。

組幹部連中に不協和音が広がる。

LIVEを最後に組を退団しようと考えるベテラン幹部も出てきているようだった。





今村組10年。

とにかく、ハングリーに進んできた10年。

なんの欲もなくとにかく一筋に進んできた10年。

多くのものを失い、傷つきながらも進み続けた10年。


そして今や今村組グループ250人、来年から取り組む「全国今村組共の会」参加チーム28チーム、その数を合算させてもらうとするとゆうに1000人をこえる。


そんな中、その大本山を支える組幹部の中にハングリーに攻めていく心も進んでいく意欲も見いだせない日々が続いていた。

札幌でも勝てた、組も大きくなった、「くそぉ、もっと組を大きくしてやる!」と悔しがる事もなくなった・・・

モチベーションが保てないようになって行った幹部連中。。。


先日来、幹部と何度も何度も話し合った。

時には酒を酌み交わし、朝まで話した。

ゆうべも三代目代表龍太を中心に現幹部連中が熱く語り合ったらしい。


そんな中にNONがいる。


今の今村組の中で一番古いメンバーで今、奈良教育大学に在籍している。


彼女に語った。

「今村組に一番昔からいながら、NONほど外の人から名前が知られていない子はいないよね。それがNONの一番の弱点であり、苦しみなんやろ。先生はこう思う。きっとそれは何かを間違ってきたか、何かが足りなかったんやと思う。これから大学在学中の3年間、一回誰かの為に踊ってみろや。今村組にはAYAねえという、問題を抱えた子が目標とし憧れる存在はいるんよ。そしてそれはリサやおりえに引き継がれていくだろう。でもおとなしくて目立たない普通の子が憧れる、そして目標とする存在はない。NON、おまえがそれになれ!『おまえ等、私を見とけ!』って、そうなってくれよ」と。


彼女は私にしがみついて大泣きした。

そしてその夜、3時半にこんなメールを送ってきた。

~今日はないてばっかりですみませんでした。わたしが思っていた事と先生がいってくれたことがあまりにもぴったりだったんでびっくりしました。
でも嬉しかったです!!
先生、話してくれてありがとう053.gif


創始者の父と自分より全てが上にあると思う二代目代表を兄に持ち、自分のリーダーとしての力に悩み続ける三代目代表、龍太。

今、新たなるスタートを切ろうとする最古参NON。

そんな龍太やNONを支え続け、今新たなる夢に向かって走り出した幹部であり今村組8代目センターりさ、そしてリサや龍太、NONを熱く冷静に支え続けるセンター脇、おりえ。

今村組の歴史を知らず、教師今村に憧れて入団し、とまどいながらも事務長として走り続ける太郎。

そして遠く三重県から龍太を支え、組を支え、一回り大きくなった男たかひろ。
彼は龍太にとっては「翔吾にとってのカラ」のような存在になりつつある。



今、やっと分かった!!!

2009ニューイヤー関西京都今村組LIVEの意味が・・・


関西京都今村組が走り抜けてきた10年を振り返る事、そして新たなる10年に向かってスタートしていく事、今は見えないが新しい夢に、新しい可能性にスタートしていく事。
それが今回のLIVEの意味であると。。。


みんな見に来てやってください!!

きっと、すごい踊りをすると思います。いやきっとすごい踊りをするでしょう。

人知をこえた鬼神のごとくの踊りをするでしょう。

ニューイヤーLIVE。

センターりさ、センター脇おりえ。
男黒龍たかひろ、旗隊太郎。
マルチプレーヤーNON。
そして関西京都今村組三代目代表、龍太。

彼らの全てを込めた鬼神の舞いをぜひ見に来て下さい!!!

2009今村組ニューイヤーLIVE詳細
[PR]
by e-than-kki | 2008-11-24 09:55 | 今村組