ブログトップ
2010年 07月 18日 ( 1 )
奈良県警主催の講演会
昨日は奈良県警主催の講演会に行ってきた。

最初、この話しが来た時、私は思わず「俺でいいんですか?」と言ってしまった(笑)

私は奈良県天理市にある天理高校出身だ。

高校時代、その頃はとにかく若者が暴れまくっていた時代だった(50前後の人ならよくわかってくれると思うが・・・とにかくリアル「ろくでなしブルース」リアル「クローズ」の時代だった)

私もそんな中でご多分にもれず人並みに、いや人並み以上に暴れまくっていた。


けんか、けんかに明けくれ、天理警察はもとより、奈良県警本部にもお世話になったことがある。


そんな奈良県警に「青少年健全育成」をテーマに講演をするなんて・・・・

私の恩師、今は亡き佐藤先生(高校時代に自分の首をかけて私を退学から救ってくれた先生です。)が聞いたら「おまえがなあ!!」と豪快に大笑いされただろう。

気がついたら、わたしは必死に説いていた。

「裏切られることもある、悲しいこともいっぱいある。でも、それでも子どもを信じるところからしか我々は何も始められない、進んで行けないんです。」と。

気がついたら会場も私も泣いていた。

するとふと私の遠い記憶の彼方にあった記憶がよみがえって来た。

高校時代に地元の若者とけんか(っていうより30人以上が入り乱れての抗争に近かった)して天理警察の駅前交番に連れて行かれた時、20代の若い警官が一言、「おまえ腹へってへんか?なんか食べるか・・・」と言ってくれたことを・・・・



すこしでもほんのすこしでも若かった頃の恩返しが出来たようで、梅雨晴れの天気のような気持ちになった日だった。


PS:講演の後、奈良県警の方と後日必ず一緒に飲もう!と約束しました!!
[PR]
by e-than-kki | 2010-07-18 07:08 | 教育