ブログトップ
<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
年末ライブ!!
一昨日の水曜日にわたくしイーサンの出演する番組「教師かんかん物語」というのが放映されたが、なかなかさわやかに映し出されていて嬉しかった(わたしの再現ドラマのタレントはいやだったけど・・・て言うかぼくってあんなんですか・・・涙)

リアルタイムで見てなかって番組が終わるなり電話・・・
真弘が対応するとクレーム電話・・・それも千葉から(本人は分かってないみたいだけどうちの事務所はナンバーディスプレーだから分かる)「肘をついてしゃべるのが態度悪い」やって。
真弘が電話切るなり又電話、これもクレーム・・・内容ほとんど一緒、それも又千葉から。
っていうか家の事務所の電話番号、なんでわかったんかね????
テレビ局はいわんはずやし????

あわてて録画した番組見ると????
どこが悪いんかあんまりわからん????
って言うか結構まともなこといっとるやん!!


ってことで今更ながらテレビの威力にはまいった
テレビって見ず知らずの人間を完全なる敵か味方に分ける道具やからね!


ほんでもって今年の年末ライブ(どういうつながりや!)

今年はいいよ!!
まずは正式発表を待たずにここで分かってることだけ発表!!
じゃじゃーん!!

More
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-30 10:44
情けは人のためならず
情けは人のためならず・・・一般的に多くの人に知られていることわざである。
ただ、このことわざの本当の意味は実はあまり知られていない。

多くは「人に情けをかけるとその人のためにならない事が多いよ」という意味にとられているが、実はそうではなく「人に情けをかけるのは人のためではない。一見、人に情けをかけて何かするのは大変だが、それは人のためではなく、いつか自分のためになる事なんだよ」というのが本当の意味なのである。

私は48年間、多くの人に情けをかけてきた。
(前にも書いたが、それはその人のためと言うより、その人をほおっておけない自分の為なのかも知れないが・・・)

裏切られても、何をされても本当に人を憎みきる事はただの一度も出来なかった。
どこかで許そうとした、手をさしのべた。

でも、最近思う。
情けは人の為にはならない、そして自分のためにもならない。

戦国時代に言われた戒めに「一度裏切った人間は二度三度裏切る・・・」ということわざがある。
最近、本当にそうかもしれないと思う時がある。

情けは人のためならず、情けは組織のためならず。
人を情け容赦なく、切って捨てる人になれたら、どれほど楽だろうと最近よく思う。
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-29 14:23 | 生き方
「おばはん」の生態についての一考察
 世の中にはいわゆる「おばはん」と呼ばれる人種が存在している。
私は常々、この「おばはん」と呼ばれる人種がいなければ、もっと社会は平和に暮らせるだろうと主張している。

 ではこの「おばはん」と云う人種の定義とはいったいどんなものかを考えてみる。

More
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-28 11:02 | その他
関西京都今村組二代目代表 翔吾
翔吾・・・ご存じ、我が長男であり、関西京都今村組二代目代表である。

年齢21才、現関西大学三回生で歴史を学ぶ。

我が27歳の時に誕生した子で、幼き頃は○代目マルコメ君の決勝大会まで駒をすすめたほど可愛い子であった。
外でみんなと遊ぶより、一人家の中で本を読んでいると言う子で、この子には友達がいないのかなと心配させられるほどだった。

保育園入園時は「登園拒否」を起こし、保育園の金網にしがみついて泣いていた。

More
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-22 10:36
人のために・・・
人のために・・・

よく言われる言葉だが、今まで私は「人のために・・・」ということをあまり実感したことがない。

人のために泣く・・・・よくある
人のために怒る・・・これもよくある
人のためにけんかする・・・これも良くあるような気がする
人のために笑う・・・元気つける時とかよくするかも
人のために諭す・・・あるある
人のために悲しむ・・・これもあるな
人のために戦う・・・あるかも


って考えると俺って結構人のためになんかしてるんやなって思える。
でも実感として人のためになんかしてるっていうのはあんまりわからない。

そこで考える・・・
俺って人のためにしてるんじゃなく自分のため
なにかをしてるんじゃないかなって・・・

人のため・・・俺のため・・・・
俺は俺のために生きてるのかなって時々思う

究極のエゴイストかもって・・・・
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-20 15:35 | 生き方
またサムライが一人去った・・・
美翔女・・・ヨサコイを少しでも聞きかじった人は一度はこのチームの名前を聞いたことがあるだろう。

札幌YOSAKOIソーラン祭りにあって9年間ファイナル常勝チームとしてその名をはせてきた
「wamiles踊り子隊 美翔女」が10年間の活動に終止符を打つことになった。

このチームは読んで字のごとくwamiles化粧品会社の企業チームである。

私はむしろこのチームよりも、このチームの代表の町田社長と縁あって親しくさせてもらった。

私の中にある反権力、反体制思考がどこか社長という上流階級の人間を受け入れないところがあり、彼に会うまでは所詮金持ちの遊びであり、札幌YOSAKOIソーラン祭り組織委員会という体制の中でどっぷり生きている人間なんだろうと思っていた(彼は組織委員会で支部長なるモノをやっている)

しかし、彼を知れば知るほど、その人柄に惹かれていった。
電話をすれば、必ず「ごめん、でれなくて」とその日のうちにかけ直してくれる。
そして電話の最後はいつも「二人の息子さんによろしくね」と細かい気遣いを忘れない。

4年前今村組は初めて札幌YOSAKOIソーラン祭りに参加した。
そして初参加初ブロック2位入賞を果たした。
満を持しての翌年の参戦。

同じブロックにはこの常勝「wamiles踊り子隊 美翔女」がシードチームとして君臨していた。
結果、美翔女が1位でファイナルへ、今村組は2年連続のブロック2位に甘んじた。

そこから彼とのつきあいが始まった。
彼はYOSAKOIソーラン祭り組織委員会に対して「今村組のようなチームこそファイナルに出すべき」と意見を言ったと聞く。

彼はいつも電話でこう言っていた。
「俺も異端児だから、今村さんの心意気としんどさは分かるよ。あんたの思うようにやりな。
あんたみたいな人間が世界を変えていくんだよ」と。

その美翔女が昨年、今年と決勝であるファイナル進出を逃した。
ブロック2位も取れなかった。
決して踊りの実力が劣ってきたわけではない。
むしろ世界的に有名なあるファッションデザイナーがプロデュースしていた頃よりずっと良くなってきているように思える。
なのに2年連続、決勝進出を逃した。
「組織委員会に逆らってばっかだからなあ・・・今村さんもそんな俺と仲良くしてるといつまでたっても決勝でれないよ」と大笑いしていた。

今年、9月5日美翔女ホームページ掲示板に突然町田社長の解散宣言が書き込まれた。

私は彼に電話した。
「これが企業チームの宿命だよ。2年連続決勝を逃すと人が集まんないんだよ。歳も歳だし、そろそろきついしね・・・」と寂しそうに言っていた。
決勝に出れないから解散する・・・そんな単純な理由ではないだろう。

私は電話で「俺悔しいです・・・」と泣いてしまった。
彼は電話の向こうで黙っていた。
それは、自らチームを率い、札幌YOSAKOIソーラン祭りの発展のために死力を尽くした男の誇りとプライド、そして時代に流されない男の意地、時代を変えようとする男の夢・・・
それが叶わないと悟った時、彼はよさこい界から身を引いた、彼が黙ったのは、その証拠だと、私は考える。

彼は電話の最後で「あとは今村君頼むな」と言った。

豪放にして繊細、勇壮にして細微・・・・
今一人のサムライがよさこい界から去った。

しかしそのサムライの遺志は遠く京都の地に間違いなく天かけた。

wamiles踊り子隊 美翔女代表 町田社長
今、一人のサムライがよさこい界を去った。
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-19 10:55 | よさこい・祭り
昨日の鉄人度・・・
私は鉄人である。
28号ではないが鉄人である。
サッチャーではないが鉄人である。
私の一昨日からの鉄人度をご紹介いたしませう。
一昨日13日(火)朝から学校。。。当たり前か。。。
一日のお仕事を終え、夕方帰国。。。ではなく帰宅。。。でもなく事務所に出社。。。
夕方5時からある高校の校長先生と事務所で打ち合わせ。何の打ち合わせかは近々発表します。
7時から事務所会議。。。ここから地獄の始まり。。。
会議終わり11時半。。。
その後いろいろな問題が起こり、わたくし激怒。。。
その後改善策等の協議。。。
終わりが14日(水)の朝4時半。。。
事務所ソファーで仮眠
8時出勤。。。
体育を2時間教えて
一路京都市へ。
西陣織工業組合専務理事と会談。。。キンチョー
その後、うちの衣装デザイナーさんと打ち合わせ。。。
午後3時から京都市北区の某幼稚園で教育講演。。。
幼稚園の若い先生にニターとしたけど、そろそろ体力限界。。。
終了5時。。。
急ぎ事務所へ。。。。このころから意識が遠のく・・・
7時からプロデュースしている「天理な祭り」実行委員と事務所にて打ち合わせ。。。
午後9時終了。。。
それから時田プロデューサーと年末ライブの打ち合わせ。。。
終了。。。。午後11時。。。
もう意識がない。。。
ファミレスで遅い夕食。
栄養をつけようとサラダ、ハンバーグ、あんかけ焼き飯、スープを単品でたのむ。(講演でかねもらったからセットものではなく単品。。。。しょせん庶民の贅沢はこんなもの。。。)
来ない!!!
いくら待っても来ない!!!
30分ほど待って、あんかけ焼き飯とスープが来た!!!!
でも最初に来るべきサラダが来ない、ハンバーグも来ない!!!
いらいらしながら待ったが来ない!!!
さらに20分ほど待つがついに爆発!!!!
「こんなばらばらにもってきてどうして食え言うんじゃ!どうなっとんねん、この店は!!!」
お金を払うとき男の気の弱そうな店員さんが震っていた。。。。
悪いことをしたと後悔する。。。

でもあまり意識がない。。。。
かえって爆睡した。。。。
今、15日午後2時半、5校時終了。
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-15 14:31 | 日常
息子・・・
みなさんはご存じの方も多いと思うが私には二人の息子がいる。
21才翔吾と18才龍太だ。
翔吾は関西京都今村組二代目代表で、龍太は二代目演技部長だ。
ともに今村組のチョー首脳だから、そんな私たち親子関係を見て、今村組は世襲制だ!と陰口をたたく人も少なくないだろうが、そんな事は勝手に言わせとけばいいと思っている。

今回は二人の共通点と相違点を書いてみて、それを通して、私は親だったんだと自覚をする、いわば自分探しの旅をやってみたい。

設問           翔吾             龍太 

1,女好き        父親似         すごく父親似

2,気の短さ      父親以上        父親そっくり

3,ナルシズム     父親程度        父親より少し劣る

4,歴史好き    藍より青し       まだまだひよっこ

5,理屈家        父親譲り       まだまだひよっこ

6,体型     父親程度か少しスレンダー   爆裂(?)

8,女の好み 父親と正反対(清楚好き)  父親と同じ(ヤンキー好き)

9,頭の良さ    負けた・・・           勝った・・・

10,モテモテ度
   (父親と比べて) 話にならん     顔洗って出直せ

11,義理堅さ    武将レベル        極道レベル

12,「いい奴」度  すごく!          すごく!

13,父親をぬくか?度        
          ある意味抜いている・・・  ある部分抜いている・・・


う~ん、父親としての自分探しに出たが、あまり自分を探せなかった・・・
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-14 10:37
4年後までの日本はどうなるのか
今日は少しまじめなブログを書いてみる事にする(多分、群馬のま○むらはついて来れないかも知れない・・・)

昨日衆議院選挙があり、自民が歴史的大勝利を収めた。
私自身、民主党の支持者ではないし、民主党が勝ってくれたらなんてことは思ってもいないが、本当に日本はこれで良いのかと思う。
この大勝利の結果、国会ではいったいどんな事が起こりうるのか?
まず国会に議案を提出する各委員会(文教委員会とか色々)の全委員長を自民が独占。
これは委員会で採決して同数の場合、委員長裁決で自民的決定が出来るという事。
いや、そんな必要もなく、各委員会の過半数を自民が取っているわけだから、全ての法案は自民の考え通りに決定する。

そしてその法案が国会に出された場合、これも総国会議員数の2/3を取っているわけだから確実に自民の考え通りに決定される。
まかり間違えて、衆議院で決定し、参議院で否決されてもう一度衆議院に戻ってきても、2/3の数を取っているから、やはり決定する。

という事は今後向こう4年間は自民党の意向が全て問題なく通って行くということである。
まさに独裁とはこの事で、
今後どんな事が予想されるかというと
まずは消費税アップ、保険料アップ、憲法改悪、海外派兵から出兵など私たちにとって決して嬉しい事は何一つないだろう。

さっきも言ったが、私は自民の支持者ではない、しかし民主の支持者でもない。
しかし、今回の選挙ほど、日本人は馬鹿だと思った事はない。

消費税くらい・・・と思っているかも知れないが税はなにも消費税だけではなく
毎月もらう給与からまず引かれている。それから何とか貯金して引き出そうとするとまた税金が引かれる。そのお金で何か買おうとすると又消費税で引かれる。いやその商品自体の価格にすでに税金がかかっているわけだからいったい、私たちはどれほどの税金を引かれている事になるのだろうか。

自由主義、社会主義、共産主義・・・それぞれに良さがあり、それぞれに欠点がある。
それは全て人間が作った仕組みだからだ。

郵政民営化についてもそうだ。
自民に投票した人の中でいったいどれほどの人間が民営化の実情を知っているのだろうか。
確かに「官から民へ」かっこ良い言葉ではある。
確かに郵便局が民営化されれば、競争原理が持ち込まれ、サービス向上する。
これは嬉しい事だ。
しかしそれは都市部の話である。
民営化とは利潤追求主義である、儲かるところは競争してでもサービスを多様化してでも頑張るだろう。
しかし儲からないところは切り捨てられる、つまり田舎は切り捨てられるのである。
私は京都の片田舎の和束町というところに住んでいる。
そこは鉄道はなく、バスだけが唯一の公共交通手段だった。
国鉄だった頃、そこにはバスが走り、国鉄が民営化されJRになった時、バスの本数は極端に減った。そして今、そのバスも走っていない、廃線になったのだ。
もっぱら町民の足は自家用車のみである。
病院の予算も削られ、病気になっても遠く離れた隣町まで行かなくてはならない。

よく年老いた大人や人生悟ったような若者や大人達はこういう。
「政治みたいな誰がやっても、どの党に変わっても一緒や」

本当にそうだろうか。
今後4年間、日本はどうなるかでその言葉に対する答えが出るだろう。
しかし、その時はもう後戻りできないかも知れない。
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-12 12:29 | その他
今日の練習・・・
大阪城ホールやぐらダンス2005から5日・・・
今日は1週間ぶりの練習日です。
あの日、某グループのファンの多くの子が今村組に興味を持ってくれ
今日の練習に15人くらいの子が見学に来てくれる。
ホンマありがたいことです。
それもうちのチームで少ないジェネレーション→高校生が多く来てくれるから
そのまま入団してくれたらうれしいんだけど・・・

来年の札幌までには団員100人を数えたい、そんな願いも持ってます。
今現在70名弱。
あと少しかな。
[PR]
by e-than-kki | 2005-09-09 12:51 | 今村組