ブログトップ
<   2005年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
05追想。。。06心機。。。
2005年もあと1日で終わろうとしている。

この1年、私にとってはまさしく激動の年であった。

この年はまさしく別れと、その後に来る出会いの年でもあった。
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-31 08:41 | その他
ポルトガルな夜。。。。
ライブが終わった翌々日の夜。


ライブ関係業務処理&新年ダンス合宿の打ち合わせの会議が開かれようとしていた。


午後から事務所は業務開始。。。


夜の会議に備えて龍一と綾とゆうか、龍太で夕食をとっているところに翔吾から電話。。。


「京奈和(高速道路)でパンクした。今ミネといるんやけどちょっと来てくれへん?」


ということで晩飯もそこそこに現地に向かう。


現地では翔吾とミネが強風の中、パンク修理に悪戦苦闘中。。。


というのも翔吾の乗っている車がBMWでご存じのように外国製だから何から何まで違う事だらけだからだ。(BMWと言っても私が買ってやったのだが、訳あり中古車で60万。ついでに私のパジェロも60万。2台一緒に買って更に割引してもらった)


そうこうしている間に会議出席予定のBBさんと真弘も現地到着。


現地は私、翔吾、ミネ、綾、龍一、龍太、BBさん、ゆうか、真弘。


翔吾のBMWのジャッキの使い方がどうしても分からない。


そこでBBさんの車のジャッキを使う事に。。。。


ミネがBBさんの車の後ろのドアを開け、探す。


格納場所がそこではないと分かって、ドアを勢いよく閉めようとしたその時、


BBさんが倒れ込んだ!!


ドアがBBさんの顔面直撃!


一番後ろの車でおこった出来事。


一番前で修理中の私たちには全く分からず、龍太から第一報告。。。



「BBさん到着してくれたけど、来るなり鼻血出してる????」




私、綾、翔吾。。。大笑い。。。




龍太、第二報。。。



「BBさん、顔中血だらけにして鼻血出してる????」



意味の分からない報告に一同更に転げ回って笑い...



俺の心の言葉。。。『BB、溜まりすぎ。。。』



龍太第三報。。。



「BBさん、めがね割れて鼻血出している?????」



ここまで来るとなんかおかしいと修理をやめてBBさんのところへ。。。


鼻血どころか顔面がざっくり割れて。。。。めがねもまっぷたつ。。。。






e0048932_1717810.jpg



急いで救急車よんで病院へ。。。。


応急処置をしてもらったけどおでこ5針、鼻7針を縫う大けが。。。


でもいつも笑顔を絶やさないbbさん。。。


こんな時も笑顔。。。。






e0048932_1719258.jpg






でもなぜかポルトガル人に見えるのは俺だけ。。。。





この後なぜかみんなで楽しく(?)記念撮影。。。。

e0048932_17201455.jpg













怪我をさせた張本人のミネだけ深く沈んでいた。。。。

そんなポルトガルな夜だった...

「ごめんなさいポーズ」のミネ君→
e0048932_17212149.jpg
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-29 17:21
新生進鬼。。。俺は進む。。。
2005.12.25 奈良。。。

新しい今村組が。。。

新しい今村克彦が。。。

間違いなく動き出した。。。

それは全く一人や二人の力ではなく。。。。

そこに集った全ての人間の力であったと。。。

お世辞や謙遜ではなく。。。。

はっきりとそう思えた。。。

新生進鬼
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-27 10:34 | 今村組
いよいよ今日。。。
関西京都今村組&イーサンライブ「鬼聖~新生進鬼」。。。



いよいよ今日。。。



全ては今日で終わり、



全ては今日から始まる。。。



怒濤のような悪意と



津波のような善意に翻弄され



流され、癒されたこの1年。。。



全ての人に、



いや俺を信じてくれる全ての人に



俺の持っている全ての心を伝えたい



俺を伝えたい。



全ては今日で終わり



全ては今日から始まる


乗り越えろ、



そして前に、



ただひたすらに



前に。。。。



全てを乗り越えて



今、前に!!!
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-25 06:53 | 生き方
兄貴。。。
私には一人だけ兄貴がいる。
みんなから「ひとっさん」と呼ばれ親しまれている。

小さい時、体が弱く、4歳違いでありながら小学校の時はほとんど私と同じぐらいの体型だった。

全てにおいて私と反対の性格。。。

社交的で活発な私に比べて兄貴は内向的でおとなしい子だった。

成人してもそれは変わらず、兄貴は実家で今は無き親父と今も健在のお袋の面倒を見てくれ、そのおかげで俺は今のように好き勝手に生きる事が出来ている。

そんな兄貴も身内からは「スーパーサイヤ人」とあだ名されている。

なぜかというと、おとなしい兄貴が一変し突如激しく怒る時がある、それこそ怒り天をつく勢いだ。それをもって「スーパーサイヤ人」というのだ。

それはどんな時かと言うと身内に言われ無き攻撃が及んだ時である。

以前、車の行き違いで俺に手をかけようとした大男の襟首を持ってその巨体を持ち上げた事があるほどだ。

又、その奥さん、私の義理の姉「園ちゃん」も又、私と私の息子「翔吾」「龍太」そして今村組を強く支え続けてくれている。

私にとっては実の姉以上の存在である。


全てにおいて、私の影でそれでも私を強く支え続けてくれる兄「均」とその妻「園ちゃん」。。。


二人は3日後、スタッフとしてライブ「鬼聖~新生進鬼」を支えてくれる。

彼らに会いたければ、

販売ブースにいる唯一の女性→園ちゃん

販売ブースや会場でビデオを撮っているおよそ私に似ていない上品なやたらと背の高い人→ひとっさん

を探して下さい。
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-22 07:47 | その他
ミュージシャン
私は昨夜、京都伏見のラグというスタジオであるバンドと音合わせをやってきた。

More
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-19 17:06 | 日常
漢が集う。。。
12月25日、奈良。。。


漢が集う。。。


鬼が集う。。。

いったいどんな漢が。。。
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-16 07:27 | 今村組
ビラ配り。。。
きのう、夕方5時から7時まで、この冬一番の寒さの中、奈良市の4駅でメンバーが手分けしてビラ配りをした。

5分も立っていると手の感覚がなくなるくらいの寒さの中で、それでもみんなは笑顔で頑張ってくれていた。

私は車でその4駅を回って励ましながら、最後に行った近鉄西大寺駅にいた「龍二」と言うメンバーにひどく心打たれた。

龍二は小学校5年生。
5年生にしては少し小さいこの子、味方によっては3・4年に見えない事もない。
今村組を知っている人でもこの龍二を特定できる人はほとんどいないだろう。
今でこそ少なくなったとはいえ今村組は個性派集団だ。
その中でこの龍二という子はそんなに目立つ子ではない。

学校で色んな事があったこの子。。。
ただ間違いなく「今村組」を生きる場所にして、練習を休まず、ほとんどのイベントに出席している。
そんな龍二を翔吾もRYUTAもよくかわいがる。

私はこの龍二に「するめちゃん」というニックネームで呼ぶ。
龍二が親父みたいに「するめがマイブーム!」などと訳の分からない事を言っていたからだ。


近鉄西大寺駅北口午後7時。。。
改札口には通勤帰りや学校帰りで家路を急ぐ人、寄り添うように歩く二人連れ。。。
龍二はそんな人の波にのまれながら「今村組ライブです。」「100年会館でやります」「来て下さい」と声をかけながらビラを配る。
ほとんどの人がそんな龍二を無視して、時に迷惑そうな顔をしてすり抜ける。

時折ビラをとってもらったらほっとしたような笑顔を見せる。

私はそんな龍二の姿に釘付けになった。
涙があふれた。

厳しい問題対応の連続の毎日。。。
裏切りと憤りの毎日。。。
汚い大人社会のどぶの中であえいでいる毎日。。。

そんな私の心に忘れていた「温かさ」を教えてくれた。
ただひたすらにビラを配る龍二を見ていて自分の中で何か忘れていたものがこみ上げてくるのが分かった。

12月25日、奈良100年会館。。。
関西京都今村組&イーサンライブ「鬼聖・新生進鬼」。

ただひたむきにビラを配る龍二を見つめながら、絶対に成功させようと思った。
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-14 07:20 | 今村組
俺。。。
ある人から、組の受難はひとえに俺の責任だと言われた。

そうかもしれない。。。



又、ある人から「先生が寂しがり屋でいっつもみんなをそばに置いておきたいから、みんながしんどくなる」と言われた。

そうかもしれない。。。



又、ある人から「独善家だ」と言われた。

そうかもしれない。。。



ブログで自分のつらさを書いて人から同情を誘っているのだろうと言われた。

そうかもしれない。。。


俺はなんだ!と思う。

俺は何をしたいんだ!と思う。

10年後の俺はひょっとして一人になっているかも、と思う。

スーパーで一人で買い物をしているおじいさんを見たら、自分の将来を見ている気がする。

ひどく自己嫌悪になることがある。

ひどくさみしくなることがある。

まったく曲がかけない。

まったく自分の事を考えられない。

こんな事がいつまで続くのだろう。

続けていけるのだろう。



人は苦しい時に俺に頼ってくる。

そして楽になれば俺を攻撃してくる、裏切ってくる。

そんな人間を死ぬほど見てきた。

裏切るより裏切られる方がいい?

そんな事は裏切られた本当の苦しさをしらない人間の言う事だ。

所詮きれい事だ。




別にここ最近なにかあった訳ではない。



俺の母親がいつも言っていた。
「人の世話はアホがする」

又ある人が言った。
「何も望まない、『ありがとう』の一言さえ望まない」

そんな人にいつなれるのだろうか。。。
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-10 11:40 | 生き方
マイケル。。。
前にも書いたが今村組には強力なスリートップがいる。
センターRYUTA
右翼 みね
そして左翼にマイケル。。。

このマイケルは今村組滋賀湖東支部の彩風舞人のメンバー代表を務める男である。
最初であった頃、マイケルは「俺、踊りうまいやろ!」みたいな嫌なにおいを出す奴だった。

しかし、この何ヶ月かでマイケルは大きく変わった。
いや、成長したと言った方がいいのかもしれない。

みねも穏やかなさわやかな奴だが、このマイケルも負けず劣らずに穏やかでさわやかな奴だ。
毒と険があふれているRYUTAの両脇をこんな二人が固めているのが、又面白い。

奈良の大学に来ているみねはよく私の自宅にも事務所にも顔を出す。
マイケルも呼んであげたらと思う事もよくあるのだが、遠いしかわいそうか。。。と思ってつい声をかけずにいる事も多い。
そんな翌日彼はとっても寂しい顔をする。

ごめんな、マイケル。。。
これから声かけるしな!!

無骨にして繊細。。。
さわやかにして人間くさく。。。
幼くして大人びた。。。

そんなマイケルも又俺は好きだ。
[PR]
by e-than-kki | 2005-12-07 21:02 | 今村組