ブログトップ
<   2008年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧
色々よろしく!
告知、広報編!

他のブログもブックマークよろしくね!

イーサン&今村組遠征記
今村組インストラクターの一人言


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お待たせしました!
2008年感動の札幌密着4日間ドキュメントがDVDになりました!「俺はわかった!なんで札幌に来たかったのか!なんで毎年札幌をめざすのか!」という今村先生の言葉が!

他に多くの人が発売を熱望して下さっていた今村組2006年札幌テーマソング「ユメミノハナ」CDも同時発売!卒業式にはぴったり!カラオケ&歌詞付です!

SHOGO初アルバム「万里香」もいいですよ!

詳しくは→今村組WEBショップ
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-29 10:47 | 今村組
ゆうじ&りさ
「おまえ等、ちょっとこっちに来てすわれ!(怒)」

「最近、たるんでるん違うか!(更に怒り)」


昨夜9時、ゆうじとリサが神妙に私の前に座っている。

「心あたりあるやろ!」

全く心あたりのない様子の二人・・・



とその時!!!!

サプライズ!!
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-29 08:27 | 今村組
松山城
朝起きました。

今から講演です。

ホテルの窓からゆうべと同じ松山城が見えました。

e0048932_10363153.jpg


全国各地いっぱい色んなとこに講演で行ってますが、
歓迎会の場所とホテルと講演会場だけまわってまた京都へ・・・の繰り返し。

ゆっくりプライベートで来たいなあ・・・
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-27 10:36 | 日常
いよいよ全国へ・・・
いよいよ講演月間に突入です・・・ふー

今は四国松山です。

ここの松山城大好きです!

e0048932_18535249.jpg


今晩は今から我が弟分、小泉と飲みます!

明日講演して帰ります!

1日おいて次は熊本です!!
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-26 18:54 | 教育
川島英五氏・・・・私が愛した曲3
私の著書も含め、もう何回も話した事かもしれないが、私の人生にとって多大な影響を与えた一人にミュージシャン「川島英五」氏がいる。

More
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-25 08:55 | 生き方
私に影響を与えた音楽2
なんと言ってもこの曲をはずして、音楽は語れない!と言い切ってしまっていい曲(だと私は思う)。

サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」


私の著書でも紹介しているが、この曲を聴いて、世界で何千、何万という人々が自殺を思いとどまったというから、音楽や文化の持つ力のすさまじさは押してはかるべしだ。


そういえば、今村組の事務所にも時々、そんな手紙が舞い込む事がある。

今村組の踊りを見て、自殺を思いとどまったという手紙も来た事がある。

そのたびにうれしさより、責任の重さに打ちのめされる。


大病を患って、生きる気力が萎えて明日さえも見えなくなっていた時、今村組を見て涙が止まらなかった、もう一回がんばろうと思った。
3年前、今村組を見てそう思ってくれたあるお母さんの子どもが今、今村組で踊っている。

昨夜はそのお母さんの手作りの差し入れのちらし寿司で遅いけれども温かな晩ご飯をいただいた。
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-24 09:35 | 今村組
10月11月・・・・
乗り越えられるか?!
10月11月・・・

スケジュールえらいことになってきた・・・


乗り越えられるか、10月、11月・・・

今村組200人の子どもらのためにも、未来のもっと多くの子どもらのためにも・・・


乗り越えよう!10月、11月!!

そして1月には温泉三昧だぁ!!
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-24 09:05 | 今村組
男が女を愛する時
私はいつも子ども達に話しをする。

音楽とは2つある。

その時代その時代を色濃く反映し、聞いていて楽しくなる、のってくる、自然と耳に入る音楽。

それとは反対に時代に関係なく、時代をこえて永遠に人の心に生き続ける音楽。

そのどちらも音楽である。

私は今の若者の中で流行っている曲を否定するつもりは全くない。

しかし、人がいくら変わっても時代がいくら変わっても人の心に永遠に生き続ける曲・・・・

そんな曲をセレクトしてみた。

※たぶんシリーズ化すると思います。

男が女を愛する時
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-23 08:53 | その他
自民党総裁選
自民党総裁選のための五氏による地方遊説が続いている。

難解な政治分析や情勢分析はもっと難しい事が分かる人が勝手に論じたらいい。

でももっと単純に見て色んな問題がある。

1,投票権を持たない国民の前に行って何を演説するのだ、何のための演説なのか?

2,「国民に信を問う」国会解散をあれほど回避していた自民党がなぜここに来てさも当たり前のように「解散」「解散」と言えるのか?

3,そもそもあれほど身勝手に国政を投げ捨て、国民を裏切った総理を一度ならず二度まで輩出した、その責任はどうなのか?

ほんまに答えて欲しい。子ども達に説明してやって欲しい。
子どもが悪いという前に国のトップの「悪さ」をもっと追求し反省すべきだ。


いったい日本はどこへ行くのだろうか?
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-21 11:09 | その他
今帰り…
e0048932_0401094.jpg

今、和歌山御坊の帰りです!
ラーメン食ってます!
[PR]
by e-than-kki | 2008-09-21 00:40