ブログトップ
<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
もう一つの東北・・・東紀州欣求浄土
今晩、今村組共の会チーム「東紀州踊走会」のある若い女性から電話がかかってきた。

先日24日に宮城県沖でおこった海難事故にその子のおじさんが乗っていたらしい。

宮城県沖の太平洋で24日未明、三重県のカツオ漁船「堀栄丸」が貨物船と衝突し沈没した事故で、海上保安庁の巡視船が27日、海面に油が浮き出ているのを見つけた。第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)によると、堀栄丸の油の可能性が高いという。付近を中心に巡視船が行方不明者13人の捜索に当たっている。
 2管本部によると、油が見つかったのは衝突現場から東北東約8キロの海域。水深約5400メートルで、海保の特殊救難隊も潜ることができないため、海中に船が沈んでいるか確認するのは難しいという。 


そのおじさんはまだ見つかっていないという。
彼女は泣きながら「なんで先生に電話したのか・・・何を聞いてほしいのか・・・何を話したいのか、わからないけど、先生に電話した・・・」と。
またこうも言っていた。
「先生、東北にいっているでしょ。おじさんも気仙沼から出て行ってるんです。地元でゆっくりしたらいいのに、『早く東北に戻ってあげないと』・・・と言って帰っていっての事故なんです・・・」

私は彼女に何も言ってやれなかった。
私が何かを言うとそれは全てうそになる、そう思った。

ただ最後にこう言ってあげた。

~大丈夫、心配ない、って言うと嘘になる。でもきっと奇跡はあるから!
紀州の男は「昔、鯨に挑んだ漢(おとこ)なんだから」~と。

奉華(まつりばな)東紀州欣求浄土

紀州箱根の荷坂越え
桜にけむるかみがわよ。
男仁木島、九鬼魂。
心の旅路石畳
負けてなるかと紀州人
昔、鯨に挑んだ漢(おとこ)



もう一つの東北。
きっと奇跡を祈る。
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-27 22:22 | 生き方
有田とマツコ・・・・
昨日のテレビ収録。
有田とマツコの・・・・。
そのテレビ見たことないし、なんか馬鹿馬鹿しいみたいやから嫌やなあと思ってたんですが、マネージャーの綾ねえの「鶴の一声」で出演することに。。。

でもまあせっかく来たんやから、うちのマツコ(今村組関係者なら分かる今村組ちょー大物保護者(爆)と本物のマツコとどっちがいい女(?)かを見てこようとかドンだけでかいだろうとか色々な興味を抱いての出演でしたが、まあ番組のばかばかしさにあきれながらも結構楽しんで来ました!

今回は外人30人と教師20人の50人。
その一番前に座らせてもらってのフリートークでしたが、結構まじめにいいことも言ってたんですが、たぶん編集でカットされるんでしょうね(涙)

まあ、日頃のストレス解消にはいい出演だったかも!

放送予定
9月27日(木)夜9時~10時10時48分「有田とマツコと男と女スペシャル」です!
まあ見てください!
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-24 10:28 | 日常
今テレビ収録終わりました〓
予定より二時間以上おしての終了…
今から神田で打ち合わせ…
あんまり飲み過ぎないようにします〓
では〓
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-23 21:10 | 今村組
色々・・・・
1)選抜ライブ練習スタート
いよいよ今日から毎年恒例の年末選抜ライブの練習が始まる。
これが始まるといよいよ今村組の年末へのスピードは加速していく。

今年はスキルテスト上位60名あまりが選抜メンバーとして参加するが、例年と違うのは(まだ龍太とも確定的に話している訳ではないが)例年なら選抜メンバー全員がどれかのユニットに参加するというシステムだが今年はそれをやめて、選抜の中でさらに選ばれたメンバーだけがユニットに参加できるというシステムを組む予定だ。

とにもかくにもいよいよ始まる選抜練習。
年末のライブをお楽しみに!

2)NHK-子どもを守れ-
4回シリーズで書いてきたNHK-子どもを守れ-コラムがいよいよ最終回になりました。
まだまだ書きたいことはいっぱいなんですが、私の考えていることのほんの一端がわかってもらえれば嬉しいです。
ぜひ読んでください!

ここ→NHK-子どもを守れ-

3)なんかよくわからんけどテレビ出演??
なんかよくわからん番組やけどテレビ出ます。
今日夕方から東京で収録のテレビ「有田とマツコと男と女」っていうなんかふざけた番組らしい。。。
なんかふざけてるから出演をしぶっていたんですが、ゼネラルマネージャーの綾ねえの鶴の一声で出演することになりました。。
こういう時は綾ねえのなんか感じるラインがあるみたいで、私は文句を言わず従うのです・・・・(ただ恐いだけか・・・)
って言うわけで放映日とかよく分かりませんがまた報告します。
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-23 09:38 | 今村組
和歌山熊野舞連隊指導
e0048932_1047471.jpg

e0048932_1047455.jpg

e0048932_1047463.jpg

今村組共の会和歌山熊野舞連隊の指導に来てます。
昨年の水害被害で一時はチーム存続も危ぶまれた熊野舞連隊でしたがめっちゃ元気に練習してます!
前日は川湯温泉に泊めてもらってそれこそ川の中の湯に入りました!
今度はプライベートで来たいところです!
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-22 10:47 | 今村組
今村組NO1ダンサー決定戦
きのうは今村組恒例のNO1ダンサー決定戦「第5回今村組スキルテスト」でした!

これは年2回行われる今村組全ダンサーによるNO1ダンサー決定戦です。

初級、中級テスト合格者約150名が京都府木津川市の体育館に集まりました。


そんな中で朝の10時から始まったスキルテスト、終了は夕方4時、昼食もなしのぶっ通しのテストでした。

e0048932_8174752.jpg
e0048932_8182744.jpg
e0048932_8184645.jpg
e0048932_8191370.jpg


途中休憩中におなかがすいたので奈良今村組5歳のようじ君の頭をガブリ・・・
e0048932_8193450.jpg



結果発表!

1、小栗彩朱佳(鈴鹿)中田麻咲(寝屋川)石川哲久(鈴鹿)
2、飯田恋実(鈴鹿)岸岡歩生(寝屋川)
3、田中宏哉(木津)田中政希(木津)岡田治己(鈴鹿)伊藤朱美(伊賀)
4、谷口栞(鈴鹿)坂本壱寿美(寝屋川)西川由華(奈良)玉井須優(八日市)山田樹(八日市)大島美月(高島)西尾凌(福井)渡部沙紀(福井)武藤絢香(岐阜)

上位18人に鈴鹿5人・寝屋川3人・木津2人・福井2人・八日市2人・奈良1人・岐阜1人・高島1人・伊賀1人の結果でした!

やはりアスカ・麻咲は強かった!
これでアスカは連続2回のNO1!
連続3回NO1になると殿堂入りなんですが、未だかつてそこに達した子はいないんです。

この18人に加えて40名あまりで年末ライブに取り組んでいきます!!

写真は「燃える闘魂」no1ダンサーあすか!!
e0048932_8311626.jpg

[PR]
by e-than-kki | 2012-09-17 08:31 | 今村組
NHK・・・いじめコラム

NHKの「子どもを守ろう」のホームページにコラムを掲載しています。
全4回のうち3回まで掲載しました!
ぜひぜひ読んでください!!

NHK「子どもを守ろう!」
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-15 21:16 | 教育
-
e0048932_13301537.jpg

e0048932_13301596.jpg

今日はガン患者支援イベント「リレーフォーライフ」にボランティア出演しました!
命をつなぐ…そのテーマでは東北もこのイベントも同じだなぁと思います!

チャリティー販売ブースも好調です!
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-15 13:30 | 今村組
まがいもの、にせものにご注意
昨日は京都で①朝11時から②1時半から③4時から④6時からと4件の打ち合わせをこなしてきました。

「こなしてきた」って言ってもいやいやの仕事ではなく全て意味のある会合だったんですが、さすがに4件目の会合、打ち合わせが終わって迎えを待っている時は疲れがどっと出てきて四条大橋で眠り込んでしまった(爆)

まあ、そんな事はどうでもいいのですが、その中である興味深いというか腹立たしい話がありました。

ある教師OB(私が教師として『日本一』ではないかと尊敬する先輩)との会合での話なんですが、『今村組で修行したメンバーが中心になって今村組の考えや思想の流れをくんでいると自称しているある踊りチームの行動(人として許されたい問題行動・・・たとえばいじめとからしい)が色んな周辺学校で問題になっている』とのこと。

チーム名を聞いて『ああそのチームには短いけど(ほんの2~3月)うちに在籍していたことがあるメンバーがいる』とは分かりましたが、「うちの息がかかっていることもないし、当然流れをくんでいることもない、全くの無関係のチームですよ!」と答えるとその先輩教師は「やっぱりな、彼らの学校での行動を見ていると、今村の思想や教えを受けているとは絶対に思えなかったからね。」と答えた。

もっと聞いていくとそのチームの代表も自称「今村組の今村さんの弟子(?)」みたいな事を言っているらしい。。。


まああきれるというかあほちゃうかというか。。。人のふんどしで相撲をとるなよと思った。


以前にも東京のある知り合いから「先生、○○さんって知ってます?」と聞かれ「知らんよ」と答えると、「その人先生の事『イーサン。イーサン』って言って『この前イーサンと飲んだ時にあいつ(私のこと)おもろかったで!』と言ってたから相当親しい仲だと思っていました。」との事。。。念のために後日その人の写真を送ってもらったらやっぱり全く知らない人だった。。。(まあ、それが東京のよさこい界ではある程度有名な方らしいからさらにあきれる。。。)


とまあ、今村組を『語る』人は結構いるみたい。

今村組の踊りにあこがれてくれて「今村組系」の踊りをしているチームは全国にかなりの数いると思います。また今村組全国共の会チーム50数チームの中でも私の思想や考え方に影響を受けてくれているチームはかなりありますが、私の思想を基本に取り組んでいるチームはほんの数チームです。それも代表なりリーダーがそうありたいと思って取り組んでくれているだけで、私が「あなたのチームは今村組の分家ですよ」などとお墨付きを与えているわけではありません。

加えて京都や大阪、奈良、滋賀など近隣で地方今村組以外で今村組の思想的流れをくんだり、私が「お墨付き」を与えているチームは1チームもありません。

みなさん、「今村組まがい物」にご注意を!
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-14 07:19 | 今村組
続「なべごんに問う」
いやあ、やっぱなべごんさんは大人だわ。
おやこれは嫌みなしにそう思う。

昨日の「なべごんに問う」というブログに対してんなべごんさんが書いてくれたブログを見て、正直そう思った。

なべごんさんのブログ


きのうのなべごんさんのブログを読んでいて、なんとか私とその他の踊り人をつなごう、そして今村への誤解を解こうとしてくれているのが痛いほど分かって正直嬉しかった。

「パッションのないチームはない」
なべごんさんそう書いていた。

でもさあ、なべごんさん、本当にそうかなあ。。。っていうかなべごんさんも分かってるでしょ、パッションはあってもそれを表現出来ていない、いやもっと言うとパッションを表現する必要性も感じていないチームもいっぱいあるって事。


正直、どう誤解されてもいいかなって最近思います。

先日、当初うちを応援してくれていて、最近反目し出したある東北のチームがいます。

なぜ彼は離れていったかと言うと私が東北の活動で金儲けをしているという理由らしい。

私はばかばかしくなって「東北の、南三陸のどこに『銭』が落ちてんの?」と笑って答えたら返ってきた答えが「DVDとかの売り上げらしい」と全くあきれかえる答えが返ってきた。

もう本当にあきれかえって言葉も出なかった。

南三陸に一回指導に行くのに(2人で)約10万。
これをDVD販売でペイしようとすると約200以上のDVDを販売しなければならない。
札幌に南三陸のメンバーを連れて行くのにいったいいくらの金がかかっているのか。


東北の事でテレビに出て金儲けをしているというもあるらしい。

はっきり言います。
テレビドキュメントは1円も入りません、全くのノーギャラです。



祭りは楽しく!っていう思想も正直あきあきしています。
もちろん「楽しく」を否定するものではありません。
ただ「祭り」が「祭り」として成立し、永続していく最大の要素は「楽しく」ではありません。

祭りはコンテストではない、そうです、では祭りはなんですか?
みんなが笑顔になって楽しく・・・違います。
祭りの本質はそんなところにはないのです。
だからこそ日本全国にあれほど広がっていたよさこい系祭りが次々と姿を消してるのです。
なべごんさん、違いますか?(笑)
[PR]
by e-than-kki | 2012-09-03 09:32 | よさこい・祭り