ブログトップ
札幌報告
今年は「今村組の生き証人」ことナベゴンさんが札幌同行出来なかったからなんとカメラマンのTomさんがなべごんさんにかわって同行記をアップしてくれています。

また今村組炎のプロデューサー京都音楽センター時田さんも同行記をアップ!

さらにいぜんうちをよく撮ってくれていたさかなさん(私は滋賀ちゃんと呼んでおりますが)が今村組について涙が出るような、それでいて客観的な分析をあげてくれています。

かってに紹介します!!



ときやんの独り言

Tomさんのブログ

魚ちゃんのよさこいコーナー(滋賀ちゃんのブログ)
[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-17 09:38
「記録」より「記憶」
みなさん、アンデルセンって知ってますか?
童話ではないです。
1984年の行われたロス五輪の女子マラソンに出場して最後ふらふらになりながらゴールした選手です。

あの時私は25歳でした。
感動の涙が止まりませんでした。
リアルタイムで見ていた人は「あっあの選手か!」とすぐに思い出すと思います。
ではあの時の優勝した選手の名前をしっていますか?
女子マラソンが初競技になったのがロス五輪ですから初代優勝者なんです、でもだれもその名前は覚えていない。

これが「記録」より「記憶」なんですよね。

私はいつも子ども達に言います。

「今村組の踊りは「記録」ではなく「記憶」なんだと。
先生は100mを9秒で走りきる選手を見ても『すげー!』と思っても感動はしない。でもどんなにビリでもどんな姿になろうともマラソンでゴールを目指して走る姿(先のアンデルセンもそう)に先生は感動する。今村組はそんな踊りチームになろう!」と。

私自身、歴史の覇者の豊臣秀吉や徳川家康より、負けると分かりながらも戦い続けた楠木正成公や真田幸村が好きでかくありたいと思うのもそうなのかもしれません。


五木寛之氏が著書「大河の一滴」でこう書いておられます。

~(若干文章は違うかもしれませんが)
学校で教師と子どもの心が通じ合うなどと言うことはあり得ない。しかし、そのあり得ない事がごくまれに起こるときがある。その時には私たちは『奇跡』と思い神に感謝しよう。
記録が消えても記憶は残る。
その奇跡の記憶がいつか心萎えたとき私たちを勇気づけてくれる。~


今村組、かく戦えり。
これからもその奇跡の時を信じ戦い続ける。
[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-14 19:49 | 今村組
今無事に手術が
e0048932_1252539.jpg

終わりました!
[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-13 12:52 | 今村組
やはり…
e0048932_118589.jpg

今年の札幌ソ〜ラン。
やはり土曜の14回演舞はいかにきびしかったか。
翔吾のアキレス腱断裂と同時にもう一人のメンバーも右足ひび、さらに昨日もう一人のメンバーも足の疲労骨折が判明。
市船の女の子も落とすはずのないリフトで地面に叩きつけられて腰を強打、翔吾と同時に病院に運ばれていた。(市船も土曜14回演舞)
他にもサタデーナイトパレードに出場した他のチームも多くの怪我人や病人が出たと聞く。
全て土曜の多演舞を終え日曜の事である。
踊り子は舞台を与えられれば意気に感じ全力で踊る。
せめてサタデーナイトパレードに出場するチームの昼間の回数軽減策が必要だったのではないか。

組織委員会の猛省を望む。

翔吾の手術の終わりを待ちながらそんな事を考えた。
[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-13 11:08 | 今村組
翔吾、手術室へ入場!
e0048932_10253666.jpg

e0048932_10253612.jpg

e0048932_10253652.jpg

[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-13 10:25 | 今村組
翔吾、今日手術…
e0048932_835335.jpg

翔吾、今日10時から手術です。
ビビりまくってます…(;¬_¬)
[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-13 08:35 | 今村組
札幌YOSAKOIソーラン祭りより帰京・YOSAKOIソーラン祭りについての一考察
札幌YOSAKOIソーラン祭りを終え、昨日無事京都に帰り着きました。

無事と言っても愚息翔吾はアキレス腱断裂、男隊ひろきは右足骨折の疑いという満身創痍の帰京ではあります。

結果はファイナルに進出することは叶わず、セミファイナル進出、セミファイナル6位という結果に終わりました。

応援して頂いた方々誠にありがとうございました。そして申し訳ありませんでした。


さてここからは批判覚悟で書きますが、今年ほど悔しさにまみれた年はありません。

パレード会場、審査会場はもとより全ての会場で過去聞いたことのない大歓声でした。
今村組の踊りを見て涙される方も考えられないほどかなりの数見受けられました。
踊りも完璧、今年ほど手応えを持った年はありませんでした。

にも関わらずのセミファイナル。
そこのセミファイナルには四連覇をした天舞龍神も・・・
過去四連覇していた頃と変わらずの演舞、いやあの頃よりすばらしくなっている演舞。。。
にもかかわらずのセミファイナル(いわゆる予選敗退)

ファイナルに進出したチームの大多数は大学生チーム。
聞くと予選審査の一般審査員の多くは大学生OBと聞く。(あくまで現地札幌で聞いた伝聞です)
また過去優勝の経験もある北海道のあるチームの代表は「学生大会にしたいんでしょうね。もう来年は(参加するかどうか)考えますわ」と言った。

過去400チームを越えていた参加チーム数は約半数まで落ち込み、道民アンケートで6割が「よさこいはきらい」と言う結果、YOSAKOIソーラン祭りという「札幌の村祭り」はいよいよ凋落のスピードを速めているとも言える。

正直、この祭りをどのようなものにしたいのかという運営側のポリシーが全く見えない。

過去私も組織委員会のトップクラスの男とじっくり話す機会があり、YOSAKOIソーラン祭りの危機、そして今こそ改革の時だということを熱く語った事がある。
その時彼は「近いうちに必ず時間を取るから札幌の若い者に話してくれ」と言われたが、その後なしのつぶて。(もう2年前になる)

一般客無視の有料桟敷席増加。
マナーという名の祭り管理。
道外から来てくれているチームに対する感謝などみじんも感じない運営。
有力チームの解散。お祭り馬鹿騒ぎチームのファイナル進出。

それでも私たちは来年も札幌を目指すのか、いよいよ私たちも考えるときがきているようだ。
[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-11 08:12 | 今村組
アリがゾウを倒すために!
e0048932_11262926.jpg

[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-07 11:26 | 今村組
今から夕張練習です!
e0048932_842798.jpg

[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-07 08:04 | 今村組
夕張の朝
e0048932_562293.jpg

[PR]
# by e-than-kki | 2013-06-07 05:06 | 今村組